私達は家族で今年の春頃に引っ越しをしてき

私達は家族で今年の春頃に引っ越しをしてきました。元々の家の建て替え工事を行うために近所の一戸建てへ引越しを行いました。
荷物の移動は友人に手伝ってもらったので、引っ越し費用はかかることはありませんでした。
ただたった一つ苦労した点は、私が小さかった頃からずっと愛着があったピアノが大きい上に重く、運搬する際に大変な思いをしたことです。引越しのため、荷造りをしている時に案外困るのがグラスの包み方です。グラスを梱包する方法はまずはじめに足の部分から梱包材を巻くことが大切です。梱包材とは絶対に専用のものを使う必要はありません。

身近にある新聞紙やタオルなどで心配ありません。

その後、全体をしっぱりパッキングすれば、グラスが、割れる心配なく運ぶことができます。マイホームに転居した際には、隣のお家に挨拶の為に出向きました。ちょっとしたお菓子を買い込み、のしが無いままに渡しました。

初めての事であったので、少し緊張を感じましたが、マイホームとは今後ずっと住み続けるところなので、お隣さんたちとは、友好的に気持ちのよい生活していきたいと思って挨拶に出かけたのです。
引越ししてからは、何かと手続する事があります。

役所でしなければならない事は、住民票や健康保険、印鑑登録とかです。

もし、ペットの犬がいるのであれば、登録変更しなければなりません。

更に、原動機付自転車の登録変更につきましても市町村ですることとなります。
全てひといきに行ってしまうと、数度にわたって行く必要もなくなるでしょう。引越しにおいて一番必要なものは運搬する箱です。小物もきちんと整理して段ボールに入れれば、引越しの作業時間も減少し、引越し業者も助かります。
ダンボールは業者がタダでくれることも多くなりますので、見積もり時に確かめるべきでしょう。

引越しを行う場合には様々な手続きが必要となってきますが、働いているとかなり大変なのが、市役所での手続きです。

住民票の転出と転入の手続きがあるので、少なくとも二回は行かなくてはなりません。市役所は平日しかやっていませんので、引越しのためにさらに休みを貰わなければならないということになります。

今の家へ転居した時は、ぴったり春の繁盛期でした。

とにかく引っ越し会社が慌ただしく、なかなかこちらが希望している日に予約がおさえられず、大変苦労しました。

やっぱり、午前中で残らずすべてのことを終わらせるというハードな予定になってしまいましたが、それでもなんとかして引っ越し作業は完遂しました。引越するとなると、電話の引越し手続きも必要になってきます。ですが、固定電話ではなく、携帯電話だけの人は、各携帯ショップに行って手続きするか、インターネットで変更するかだけであり、すぐに終わらせることができます。

近頃の人は、固定電話を契約しないケースが大半を占めています。
引越し業者の渋谷での選び方
地元の引越し業者だけでは無いほうがいいですね。

Categories: 運搬